文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

社会と健康(5)格差解消 腰上げた日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  記者会見するWHO神戸センター所長のアレックス・ロスさん。「高齢期の健康格差は、高齢になる前の早期の段階から手を打つことが必要だ」と語った(東京・千代田区で)  「日本は1990年代に経済が減速し、今や格差が問題になっている。高所得者層の方が、特に高齢期で健康状態が良いことがわかっており、豊かな老後を作るために、医療の枠を超えた取り組みが必要だ」  「高齢化と健康」をテーマにした世界保健デー(…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事