文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

筋肉の慢性痛… 凝って痛い部分 鍼で刺激

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 画像検査や血液検査では異常が見つからないため、見落とされがちな痛みがある。筋肉の凝りによる痛みだ。運動や鍼を使った治療が行われている。(中島久美子)  画像の拡大  久しぶりに運動をして起こる筋肉痛は、普段使わない筋肉を酷使したことが原因だ。痛みを感じる場所では、炎症が起き、血行が悪くなっている。炎症に効果がある鎮痛薬を使ったり、入浴で体を温めたりすることで痛みは和らぎ、数日たてば自然と消える。…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事