文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

支える

yomiDr.記事アーカイブ

交流・勉強会で孤立防ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

組織と活動

 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の陽性者が社会的な不利益を受けず、自立した生活ができる社会を目指す。2002年に活動を始め、10年に法人格を取得した。

 国内外の陽性者同士の交流会や、医師を招いた勉強会を企画。陽性者の声を社会に届けようと、講師の派遣なども行っている。

 HIVは近年、抗ウイルス薬の進歩で進行を抑えることが可能になったが、長期間の服薬による副作用などで悩む陽性者も少なくない。性感染症としての偏見も根強く、事務局の高久(たかく)陽介さん(36)は「周囲に相談できず孤立しがちな陽性者を支えたい」と話している。

問い合わせ

 事務局(電)03・6233・7023(平日午後1時半~7時半)メールinfo@janpplus.jp ホームページhttp://janpplus.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

支えるの一覧を見る

最新記事