文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

関西発おしえてドクター

yomiDr.記事アーカイブ

めまい予防 生活にメリハリを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 主に起床時に天井がぐるぐる回ったり、頭がふらふらしたりする。こうしためまいを経験した方はいると思います。正式な病名は「良性発作性頭位めまい」で、命にかかわる重大な病気ではありません。ただ、すぐに立てなかったり、嘔吐(おうと)したりすることもあり、「何か重病では」と、不安を抱く患者さんは少なくありません。シニア世代は、転倒して大けがを負う危険性もあるので、注意が必要です。

 頭を動かすことで起こるのが特徴です。内耳の前庭(ぜんてい)という器官にある耳石がはがれ、平衡感覚をつかさどる三半規管に侵入することで発症するとされています。運動不足や同じ姿勢を続ける人らに起こりやすい病気です。

 自然治癒するケースが多いですが、あおむけの状態で患者の頭を左右どちらかに傾かせて、耳石を三半規管から追い出すエプリー法という治療法があります。長引く場合は薬や注射などを使います。治ったと思ってもすぐに繰り返す人もいます。

 予防としては、目的もなくテレビばかり見ている生活はよくありません。散歩に出るなどして、メリハリのある生活を送りましょう。日常生活を変えただけで良くなったという患者さんもいます。

 ただ、脳梗塞などの重病でも似た症状が現れます。磁気共鳴画像(MRI)などの設備が整った病院で診察を受けましょう。 (聞き手・中山亨一)

 入野医院(大阪市浪速区) 院長 入野宏昭さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

関西発おしえてドクターの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事