文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

辻井伸行さんの母 辻井いつ子さん 51

一病息災

[辻井伸行さんの母 辻井いつ子さん]視覚障害(4)息子のおかげで強くなれた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 結婚するまで、フリーのアナウンサーとして活躍していた。今は、子育て法の講演で全国を飛び回る。

 「才能がないうちの子はどうしたらよいですか」。そんな参加者の質問にこう答える。「子どもには引き出されるのを待っている大きな可能性が必ずあると信じてください。興味や関心を見極めて、どんどん褒めて、やる気を膨らませてあげてください」

 楽譜が見えない伸行さんを支えるため、楽譜の読み方を学ぶなど地道な努力を続けてきた。だが、本人の意思を尊重し、練習を強制したことはない。伸行さんは持ち前の純粋な音を磨き、2009年のバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝。国内外で多忙な演奏活動を続ける。

 子育ては長いようで短い。「昨年、伸行にプヨプヨのおなかじゃモテないよと言ったら、ジム通いやウオーキングで7キロ痩せたんです。もう23歳ですから、母親の出る幕はありませんね」

 代わりに力を入れるのが、本の執筆や講演。インターネットサイト「辻井いつ子の子育て広場」は、子育てに悩む若い母親たちの交流の場となっている。

 「私は伸行のおかげで強くなれた。大変だったことも今は楽しい思い出です。私のところに生まれてきてくれて本当にありがとう」(文・佐藤光展、写真・藤原健)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

辻井伸行さんの母 辻井いつ子さん 51

最新記事