文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

峻くんの命・反響(上)出産事故 募る不信感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  生まれたばかりのころの長女。今もずっと人工呼吸器につながれたままで、退院しても24時間の介護が必要だ  本紙記者の次男が心臓カテーテル検査の麻酔事故で意識不明となり、3か月後に亡くなった事例を題材に、医療事故を巡る現状について考えた連載「峻(しゅん)くんの命」(2011年12月19~28日、全8回)に対し、手紙やメールなど40件を超える反響が寄せられた。その多くが、医療事故の体験談。どれも長い…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事