文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[がん共生時代]生活の質(番外編)リンパ浮腫改善 前向きに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  施設の利用者が歩くのを介助する角田弘子さん(右)。リンパ浮腫がひどい時は、自身が歩くのも大変だった  子宮のがんや乳がんの治療後、リンパ液の流れが滞り、手足のむくみ(浮腫)に悩む患者は多い。  治療は、マッサージや医療用のストッキングでむくみを圧迫する方法が一般的だ。手術でリンパ管を静脈につなぎ、むくみを解消する治療も大学病院などの形成外科で行われている。  東大病院形成外科教授の光嶋(こうし…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事