文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

がんになって分かったこと  女性記者の体験記【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

繰り言ですか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 4か月ごとの検診に行ってきました。  これまでにも「してもしなくても」(5月)、「めでたさも中くらい?」(9月)と、定期検診のたびに書きましたけれど、触診で胸とリンパに局所転移がないかを調べるだけです(1年に1度はマンモグラフィーで調べます)。遠隔転移を早期発見しても乳がんの場合は生存率が延びないので、腫瘍マーカーや陽電子放射断層撮影(PET)などの検査はしないのが標準になっているのですね。 4…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

秦野さんブログ_顔120

秦野るり子 (はたの・るりこ)
 1957年 東京生まれ。1982年 読売新聞社入社。経済部に配属され、農水省、流通業界、通産省(現経産省)、日銀などを担当。1989年に国際部へ異動。ワシントン、ジャカルタ、ローマ特派員、国際部デスクなどを経て2008年から調査研究本部主任研究員。コロンビア大学ジャーナリズム大学院客員研究員、カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズム大学院客員講師も務めた。

がんになって分かったこと  女性記者の体験記【有料会員限定】の一覧を見る

5件 のコメント

私のがんはがんもどき

M.たけし

おみくじで「凶」を引いても不安となり、また、腰が痛ければ骨転移、胸が痛ければ肺への転移を疑い、最悪の状態を考えてしまうのは、程度の差はあれがん患...

おみくじで「凶」を引いても不安となり、また、腰が痛ければ骨転移、胸が痛ければ肺への転移を疑い、最悪の状態を考えてしまうのは、程度の差はあれがん患者の誰もが感じていることだと思います。
慶応大学放射線科の近藤医師は、「がんもどき」と「真性ののがん」と言う説を、文芸春秋に昨年発表しています。
「がんもどき」は、転移がなく局所に留まっていて、生命に別状のないがん、「真性のがん」は、転移があり治療が困難ながんです。
このところ医学、の進歩は目覚ましく、比較的早期のがんは治る病となっていて「がんもどき」なのだとます。
私も何回も再発していますが、局所に留まっているので、術後は日常生活に復帰しています。
ここ3年は再発も見られず、落ちついていますので、私のがんは「がんもどき」なのだと思っています。
しかし、「がんもどき」から「真性のがん」に移行しないよう、食生活には気を使っています。
免疫力を高める食物はいろいろ紹介されていますが、総量規制、カロリー制限も同時に大切だと思います。
折から、南カリフォルニア大のバルター、ロンゴ教授は「数日間の絶食は腫瘍を弱体化させる」と実験結果を発表しました。
大食漢のがん細胞に、ヒモジイ思いをさせるさせ弱らせるのは、有効な手段かもしれません。正常細胞はこのような環境の変化には対応できます。

つづきを読む

違反報告

不安やつらいことはここに吐き出して。

みんみん

命にかかわる病気と闘っている患者さんのストレスは大変なものだと思います。小さいことで不安になったり、他人の何の意味も無い言葉に傷ついたりと、それ...

命にかかわる病気と闘っている患者さんのストレスは大変なものだと思います。
小さいことで不安になったり、他人の何の意味も無い言葉に傷ついたりと、それもまたストレスですよね。

秦野さんのところに行ってぎゅっーとハグしてあげたいです。
よくがんばっているね、辛いよねといって背中をよしよししてあげたいです。
あなたのつらさを分かることはできないけれど、代わってあげることもできないけれど、応援していますよ。
たくさんの人が秦野さんのブログをとおしてつながっています、どうもありがとう。
それが少しでも秦野さんの心を癒してくれますようにと思っています。

おかあさんにはまだお話していませんか?
おかあさんに甘えられないならここに気持ちを吐き出したらいいでしょう。

つづきを読む

違反報告

待ちでいくか討って出るか

もと

おみくじコメントした「もと」です。小生、5年生存率40%3年生ですが、毎回毎回診察前の恐怖・不安を払拭するべく「免疫細胞療法」にチャレンジして再...

おみくじコメントした「もと」です。
小生、5年生存率40%3年生ですが、毎回毎回診察前の恐怖・不安を払拭するべく
「免疫細胞療法」にチャレンジして再発防止に討ってでます。しかし、各クリニック
ヒアリングしましたが、多くは「ぼったくりビジネス」であることも良くわかりました。と言うなかで土曜日西新井大師に病気平癒の祈願に行って引いたおみくじが
「38番:凶」でした。笑えますね・・・・

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事