文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

乳がんの病理診断解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
   患者団体の要請を受け、製薬会社「中外製薬」は、乳がんの病理診断について解説した小冊子「乳がんの病理Q&A集」を作成した。  埼玉県立がんセンター病理診断科長の黒住昌史さんが執筆した。「浸潤がんと非浸潤がん」の違いなど、写真や図解をふんだんに用いて易しく解説している。  B5判、26ページ。乳がん治療を行う病院で、主治医を通じて無料で配布しているほか、同がんセンターのホームページ(http:/…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事