文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ミチコさんの人“性”塾

yomiDr.記事アーカイブ

50歳、生理がまだです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 相談:50歳の女性。生理は順調で、年末に(避妊)リングを抜きました。1月5日と9日にセックスをしました。先月は1週間生理がありましたが、今月はまだです。年齢的に妊娠の可能性はあるのでしょうか。単に遅れているだけなのか、更年期の年齢でもあるので、気になっています。

気になるなら受診を

 回答:人生50年といわれた昔と違って、平均寿命が延びた現在は、50歳の女性は人生の半ばをやっと過ぎたところ。一昔前とは比較にならないくらい若くなっています。

 しかし、外見は若く見えても、生物学的にみると、卵巣の老化は進んでいます。つまり、女性の体が、妊娠可能な状態から、望んでも妊娠することがない状態へと変わっていく移行(閉経)期。この時期は更年期と呼ばれています。

 更年期には、さまざまな形で今までとはことなる体や心の変化があらわれます。月経は、ある日、突然ピタッと止まるわけではなく、何年もかけて体が徐々に変化して閉経に至るわけですので、あとから振り返ってみて、ああ、あれが更年期だったんだとわかる人も多いのです。

 では、更年期に入ると月経はどう変化してくるのでしょうか。

 卵巣からのホルモンの分泌が少なくなると、排卵のリズムに乱れが起こり、月経周期が変化して、短くなったり長くなったりします。量も多くなったり、少なくなったりし、ダラダラと長く続いたかと思うと、2、3日で終わったりして、持続日数にも変化があらわれます。

 どのくらいまで妊娠の可能性があるのかは個人差があって一概にはいえませんが、50歳を超えれば、かなりまれと考えていいでしょう。しかし、閉経なのか月経不順なのか区別がつかず不安でしたら、早めに専門医の診察を受けることをおすすめします。

◇     ◆     ◇

 高柳さんへの質問や相談は こちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

高柳美知子さんブログ_顔87

高柳美知子(たかやなぎ・みちこ)

1931(昭和6)年、東京生まれ。中学・高校の国語教師などを経て、現在は“人間と性”教育研究所所長。

詳しいプロフィールはこちら

高柳さんへの質問や相談はこちらへ。

ミチコさんの人“性”塾の一覧を見る

最新記事