文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

赤ちゃんケア【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

母親の幸せを大切に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 子どもの病気のほとんどは自然に治りますが、すべてではないことが曲者です。セキ、熱、下痢、嘔吐などが多く、同時に起こることもよくあります。重症度を見極めることが大切です。

 決め手は母親の「いつもと違う」という感じです。毎日毎日、見て、聞いて、抱いて、触って、おっぱいやごはんをあげて、うんちやおしっこを見て、あやして、遊んで、寝かしつけて――と、五感を働かせてケアしているからこそわかるのだと思います。

 初めての病気で戸惑うのは当然です。わかるまでに時間がかかってもいいし、病気を経験することが子どもをみる目を養います。

 そして、「いつもと違う」という感じがつかめてきたら、それを受診の際に伝えてください。医療を頼りすぎたり、逆に拒否したりするのではなく、医師と対話しながら納得のいく医療を受けてほしいと思います。

 気を張り詰めて頑張っているお母さんに、健診で時々出会います。産むまでは大事にされていたのが、産んだとたんに「お母さん頑張ってね」と突き放され、周囲に頼れず孤立してしまう。けれども、女性は産んですぐに母になれるのではないのです。

 父親は育児に参加するだけでなく、母親を支えることに気を配ってください。家族から、友人知人から、地域から、社会から、女性が支えられることは、子育て支援で忘れてはならない視点だと思います。

 子育てでは、母親が幸せでいることが大事です。すべての母親が「かわいいけれど大変」ではなく、「大変だけどかわいい」と感じられる、そんな子育てができますように。(ひだまりクリニック院長、佐山圭子) (終わり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

赤ちゃんケア【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事