文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

はつらつ健康指南

エクササイズ・健康・ダイエット

オリーブオイル、風味多彩に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「OLiVO」で絶品オリーブオイルを試飲してみては?(東京・千代田区で)

 スペインなどで昨秋に収穫され、搾られた輸入オリーブオイルが、この時期に日本でも店頭に並び始めるのをご存じだろうか。そんな新鮮なオイルで料理をすれば、気分もリッチに。今日はオリーブオイルにまつわる最新の話題をアラカルトで紹介しよう。(経済部 磐淵幸雄)

 市販されているオリーブオイルは、大別すると、オリーブの実をそのまま搾って作った「エキストラバージンオリーブオイル」と、それ以外に精製処理をしたオリーブオイルをブレンドしたものなどがある。

小サイズでお試し

 日本オリーブオイルソムリエ協会代表理事の多田俊哉さんは「若干値は張るが、オリーブ本来の味を楽しむにはエキストラバージンがお薦め」と言う。一般的にエキストラの方が鮮度が高く、ビタミンなども豊富だそうだ。

 ただ、それだけではオイルは選べない。「オリーブの種類は3000以上ある」(多田さん)からで、苦みや辛味が利いたものから、マイルド、フルーティーなタイプまで多種多彩だ。

 原産地も増えており、お気に入りの一品を見つけるのは難しい。そこで、小さいサイズのオイルをいくつか買って、試してみることを勧めている、という。

握りずし、豚汁にも

 一方で、ソムリエの五十貝(いそがい)京子さんは「食材ごとに相性のいいオイルも違い、それを見つけるのも楽しみの一つ」と指摘する。例えば、比較的マイルドな味のオリーブオイルは、和食や、みそなどに合うそうだ。最近は、白身魚の握りずしや、豚汁にオリーブオイルを垂らす食べ方もあるという。

「絶品」を試飲

 本場イタリアには「FLOS OLEI(フロス オレイ)」という格付け本がある。毎年発行されており、2012年度版は、世界43か国655種類のオリーブオイルを味や香り、品質などで採点している。その上位にランクされたオリーブオイルを、店頭で売っているのが、「OLiVO(オリーヴォ)」というお店だ。日本にも都内に2店あり、各種のオイルが100ミリ・リットルから買え、店内で試飲もOKという。

黒ボトルで酸化防止

 川崎市にある食品輸入会社「イスコ」が扱うスペイン産の高級オリーブオイルは、容器も一工夫されている。黒や白で統一されたボトルは、透明なものに比べ遮光性が高く、太陽光による酸化を防ぐ効果があるという。一部の百貨店およびスーパー、専門店で売っている。

コレステロール0、肌に塗り乾燥予防…美容・健康にも

 「ピエトロ」が3月1日に発売する「2色のごまとオリーブオイル」はエキストラバージンオリーブオイルを使ったシリーズの5代目の商品になる。健康に配慮し、コレステロールはゼロに抑えた。オリーブ化粧品の老舗メーカー「日本オリーブ」(岡山県瀬戸内市)では、自社農園でとれたオリーブオイルもブレンドして、そのまま化粧品として販売している。オリーブの果実が持つ天然保湿成分が、肌の乾燥を防ぐそうで、顔だけでなく、体や頭皮、爪などの手入れにもいいという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

はつらつ健康指南の一覧を見る

<PR情報>

最新記事