文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

赤ちゃんケア【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

白い便 胆道閉鎖症の恐れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 生まれてすぐの赤ちゃんの便はとても水っぽく、特に母乳育児だと1日10回以上出ることもあります。生後2~3か月でかなり回数が減ることが多いです。

 便の回数が一定になってきて、普段と比べて明らかに回数が多く、便が水っぽい場合は下痢です。便の出方は個人差が大きく、1日何回以上だとおかしい、という基準はありません。食べ物による変化も大きく、便以外に変わったことがなく、元気で自然によくなる場合は心配いりません。

 生後1か月たっても黄だん(皮膚の黄色み)が残り、便が白やクリーム色っぽい(うぐいす色のことも)場合は、消化管に胆汁が出ず、肝硬変を招くこともある「胆道閉鎖症」の可能性があります。濃い緑色の便は問題ありません。早期の発見、手術が大切なので、心配な時は、おむつごと持って医師に相談してみましょう。

 次回の母子手帳の改訂事項に、胆道閉鎖症の目安となる「便色カード」の導入が検討されています。わかりやすく安心につながるので、ぜひ導入してほしいと思います。

 生後2か月くらいから便秘になる赤ちゃんもいます。離乳食が始まり便秘になる子もいます。離乳食をよく食べるようになったり、歩き始めるようになったりすると治ることも多いです。

 2、3日間隔が空いても自分で出せるようなら便秘というほどではありません。3日間くらい出なかったら、綿棒でかん腸しても良いかもしれません。癖にはなりません。おなかに「の」の字を書くように手のひらでマッサージすることも効果があります。

 2歳前後で便が硬くて泣く、数日間出ないようなら食生活や排せつ習慣を見直してみましょう。(ひだまりクリニック院長、佐山圭子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

赤ちゃんケア【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事