文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

子どもの予防接種(2)ポリオ「不活化」望む声多く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
   東京都台東区の坪内歩ちゃん(1)は11月下旬、母親の藍(あい)さん(33)に連れられ、電車で30分かけて渋谷区のたからぎ医院を訪ねた。手足のまひを引き起こすポリオ(急性灰白髄炎)の不活化ワクチン接種のためだ。  ポリオの予防接種には、病原性を弱めたポリオウイルスをシロップに混ぜて飲む生ワクチンと、死んだウイルスを含む溶液を注射する不活化ワクチンの2種類がある。生ワクチンは弱いながらもウイルス…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事