文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

[がん共生時代]生活の質(5)口内ケア 歯科医と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  歯科医の西原和行さん(左)に正しい歯磨きの指導を受ける猪アキヨさん(右)  抗がん剤や放射線治療を受けると、口内炎など口の中のトラブルがよく起きる。身近な医療機関で治療が受けられるよう、がんセンターと開業歯科医が連携する「静岡モデル」が注目されている。  静岡県三島市の猪(いの)アキヨさん(73)は2010年9月、食道がんが見つかり、県立静岡がんセンターを受診した。放射線と抗がん剤の治療を受け…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事