文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[がん共生時代]生活の質(3)頭部冷やして脱毛防ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  頭部に冷却キャップを装着する患者を見守る主治医の木下貴之さん(左から2人目、国立がん研究センター中央病院で)  抗がん剤の副作用による脱毛を、頭部を冷やし、予防する試みが始まっている。  東京都に住む女性(37)は左胸に2・7センチの乳がんが見つかり、国立がん研究センター中央病院(東京)で7月、乳房の温存手術を受けた。手術後、アドリアマイシンとシクロフォスファミドによる抗がん剤治療を始めること…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事