文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

3件 のコメント

当分別れることはない

ムサシ

ぼくはまだ卒業して間もないですが、彼女とは8年続いています。
7年付き合って1年同棲して別れた人気の毒です。
ボクと彼女とのsexは、二人が求めるときだけします。だから「早く終わらせて、痛いから止めて」はないです。彼女はまだ出さないで、もっと強く擦ってよ」と言ったり、時にはお尻に振動する器具を入れながらしますと、もう耐えられないような声で悶えて離しません。
同棲しないからいいのでしょうか。ぼくの親父とお袋も彼女が居ることを知っています。2DKマンションだから、両親が別の部屋に居るときでもsexします。親も「女の子の体は微妙だから大事にしてやりなさい」と彼女の体のことを気遣います。
両親は、ぼくたちが結婚しないだろうと思っています。
両親も若いときセフレが居て、結婚前にsexを堪能したと聞きます。
彼女の両親も、ぼくたちがセフレであることを知っています。だから子どもをつくるな、体を大事にして楽しみなさいと理解あることを言ってくれます。
sexは相手の気持ちを大切にすることから始まります。若いときは二人の性慾を上手に発散させてながら人間関係の機微を学んでいくことではないでしょうか。
このままの状態が続いて、二人の気持ちが上手くあったときには結婚があるかも知れません。そうなれば離婚はしないと思います。

違反報告

宋美玄先生をテレビで見ましたよ!

熟女大好きオヤジ

夜勤から帰宅後の0時過ぎ頃テレビを見ていたら性に関する相談で
宋美玄先生が録画で出演していました。 笑顔の良い可愛い女性でしたね。
質問内容は、「くすぐったい所は性感帯か?」と「女性の濡れる液は何?」でした。
まず性感帯は、くすぐったい所とは限らないそうです。 その人にもよりますが、
一般的には、男女共性器周辺と女性は胸だそうです。
女性の濡れる液は、血液の水分が浸透してくるものだそうです。
ついでに彼女の本も宣伝してました。
しかし先生は、分りやすく親切に何でも応えてくれますね。
私も何かあった時には相談に行きたいです。

違反報告

過去の事への解釈を少し変えては

コミュニケーション

相手からの影響をどう記憶に残すかですよね。
なんとなく、そんな悩みがと読ませて戴きます。

浮気だと言われたり、浮気をされたり、お付き合いしてから既婚者と判ったり。
これは、経験した過去ですから、その方とはもう終わっているとします。
でも、そんな相手ばかりじゃなかったと思います。
文面からは、多かったとありますから。
印象が強かったのでしょうね。

人はそれぞれに性格や嗜好がありますから、その配慮も大切だと思います。
自分を主体に考えると、自分の範疇に溺れているのがわからない時もあります。
違うタイプの女性といっても、実は同じタイプだったなんて。
双方で会話を楽しむ。それも徹底的に。性的な事は抜きにして。
そんなコミュニケーションを楽しめればいいとは思いませんか。

男女は元々別に暮らしていたのですから、摺り合わせの期間が必要でしょう。
会話でお互いに満たして、引かれ逢って、そして関係をもつと。
女性に触れていて、乳房のしこりやその他の不具合を探してあげるような気配りも必要でしょうね。それにはどうしても経験や文献を多量に読むなど。

kinksexに近い事もあるでしょうから、常に会話の必要も。
ストップワードを決めておくとか。そんな間柄になれば。
こういう知識もビデオなどで紹介されています。
カウンセラーや医師クラスの方がナレーションしていますよ。
じつに多彩な男女関係があるものです。

新しい本などから探して、自分を変える工夫を。
何がこの先の人生に影響をするかは確約できないですけど。
知らないよりは、知っておく事を大切に。
過去の女性がこう教えてくれたと考えを変えてみてはいかがです?
失敗したでは自分がかわいそうですから。
そして、セーフセックスに導いていけば宜しいのではないでしょうか。

違反報告

記事へ戻る