文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

ニュース・解説

「生活保護」座談会詳報(1)受給者200万人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 生活保護に詳しい首都大学東京都市教養学部教授の岡部卓さん、関西国際大教育学部教授の道中隆さん、国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部長の阿部彩さんの座談会の模様を、詳しくお伝えします。(聞き手は、読売新聞東京本社社会部次長・岡部匡志)

 ――生活保護を受けている人が205万495人となり、これまで最も受給者が多かった1951年度の204万6646人を超え、過去最多となった。2008年のリーマン・ショック後、働くことが可能な年齢層の受給が急増したのに加え、65歳以上の高齢者世帯の受給も63万世帯と、この10年で2倍近くに増えたためだ。今年度の生活保護給付費は3・4兆円に上る見通しで、国や自治体の負担も重い。この事態をどうとらえるべきか。

 岡部 戦後最多と言われるが、失業率と生活困窮者の実態を考えると、むしろよくこの数字で踏みとどまっている。今後も増加傾向だろう。これまでは家族と企業が社会保障の代替・補完として家計を支えてきたが、両方の財布が軽くなり、生活困窮者は生活保護しか頼れない。

 道中 今までは「探せば仕事は必ず見つかる。働けば食っていける」という神話があり、20歳代から50歳代の稼働年齢層は生活保護に入ってこないと想定されていた。ところが非正規の労働者の増大などで、働いても食べていけない層が増えた。生活保護は、最後のセーフティーネット(安全網)なので、生活が苦しい層が受給者となるのはやむをえない。問題は、生活保護に至る前の、一次的なネットが脆弱になっていることだ。医療、雇用、介護、年金など他の社会保障のほころびを生活保護が支えているのが実態で、受給者増に拍車をかけている。社会政策の貧困化とも言い換えることができる。

 阿部 お二人の意見に同調するが、報道などで、200万人を強調しすぎるのはどうかと思う。人口に占める受給者の割合をみると、急激に増大した今でも、他の先進諸国の数分の1程度だ。本当に困っている人たちが、受給できるようになった。それは喜ばしいことであって、悲観するべきことではない。現状は、グローバル社会の性(さが)というか、社会として背負わなければならないコストと考えるべきだ。一番増えているのは高齢層で、高齢化が進む以上、今後、経済が好転しても人数は増える。200万人だから、社会保障が破綻するといった議論に陥りがちだが、冷静に今の事態を受け止めなければならないと思う。

 岡部 人口構造や、家族、産業、労働などの社会構造が大きく変化している時に、社会保障そのものの制度設計が問い直されている。また、本来、生活保護の対象となる人が、実際に受けているのかどうかという捕捉率は非常に低い。ある意味で、最低生活以下の生活を余儀なくされている人を掘り起こして、制度利用につなげることをも考えるべきだ。

 ――受給者は高齢者の割合が大きい。さらに、働き盛りの世代を含む「その他世帯」が職を得られない。

 岡部 働き盛りの40歳代が失業によって受給者になる例が非常に増えている。失業の場合、第1の安全網になる雇用保険は期間限定だし、雇用保険の失業手当が出ない求職者を対象にした求職者支援制度や住宅手当などの第2の安全網も十分機能していない。雇用創出政策も国として積極的に打ち出せずにいる。こうした状況が、多くの人をワーキングプア状態にとどめる要因となっている。さらに、最低賃金の問題もある。最低賃金での収入が生活保護を下回る県がまだあり、就労意欲をそいでいる。最低賃金は都道府県単位で決まるが、どの地域でも、生活保障の水準を上回る設定をするよう、国が指導力を発揮するべきだ。

 道中 非正規労働者が増え続けることは、今後、無年金者および低年金者予備軍が増えることを意味する。遠くない将来、無年金者を生活保護で救済するのかという深刻な事態も頭に入れておかなければならない。

岡部 卓(おかべ・たく)氏
 首都大学東京都市教養学部教授。専門は社会福祉学。貧困・低所得問題とその対応策を研究。編著に「貧困問題とソーシャルワーク」など。57歳。
道中 隆(みちなか・りゅう)氏
 関西国際大教育学部教授。大阪府でケースワーカーなど経験。専門は社会保障論。著書に「生活保護と日本型ワーキングプア」など。62歳。
阿部 彩(あべ・あや)氏
 国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部長。専門は貧困・社会的排除、公的扶助論。著書に「子どもの貧困」。47歳。

 ※「生活保護」座談会の内容をシリーズで詳しくお伝えします。座談会の内容は、下記のリンクからもご覧になれます。

 急増「生活保護」緊急座談会(上)失業、貧困…社会全体の課題

 急増「生活保護」緊急座談会(下)どうする?貧困の世代間連鎖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事