文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

続・増える環境過敏症(4)Q&A 生活習慣見直す必要も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  ふくずみアレルギー科院長 吹角隆之(ふくずみ・たかゆき)さん  信州大学医学部卒。大阪府立羽曳野病院アレルギー皮膚科を経て、2003年から現職。日本アレルギー学会認定専門医。  ――化学物質や電磁波が、なぜ体に影響するのでしょうか。  「詳しくは解明されていませんが、刺激に敏感な人がいるのは確かです。悪化すると、自律神経や内分泌のバランスが乱れ、だるさや不眠症状が表れたり、免疫力の低下で感染症…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事