文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

9件 のコメント

DVにならないために

爺や

失禁するほど感じているひとみさん‥お幸せですね。お二人で何時までもこの関係が続くことを誰でも望みます。
私たちも、初めは互いに心を開けないで、自分を相手にさらせませんでした。彼女は妊娠を感じた時、始めて私に性器を明るいところで見せてくれました。その後は恥じらいながらも、ここでは書けないようなことまで致しました。失禁もしましたし、失神したこともあります。

間もなく80歳に成りますが、確かに長い年月の中では諍いを起こすこともあり、sexを拒んだり、気持ちを込めてsexしなかったこともあります。
私は、浮気はしていませんし、彼女もそんな時間さえ無いほど忙しく働いておりましたので、他の男性に抱かれたことはないと断言できます。

世間は広いです。自分の感情を抑えられなくて、sexを拒まれるとDVに至る人もいるでしょう。それは一握りの人であって、ひとみさんのご夫婦は40年後も仲良く「性の勉強」をしながら、年齢にあった夫婦生活が出来るでしょう。

私たちは、家内が癌に罹り今はsexしていませんがsexとは違った触れ合いを楽しんでいます。
お互いに秘密を持たず、何でも話せる関係でいることが大事だと思います。

違反報告

夫が60過ぎると‥本当かな?

ひとみ

私は24歳の女性で、今年の7月に27歳の夫と結婚しました。

結婚するまではsexはしないと二人で決めていました。

9月に生理が遅れたので、もしや妊娠したのでないかと、婦人科にかかる前に夫に私の性器を見せました。夫も初めて見る女性器に興奮していましたが無理なことはしませんでした。

次の日生理があり、それからはsexの時に明るいところでするようになりました。

恥ずかしさと痛みがなくなったsexは、この上ない心地よいモノに変わっていきました。

いまでは夫に抱いてもらうとき、気が遠くなるような快感に溺れています。夫も「スローsex‥」などの本を読んで私を喜ばしてくれます。

先日は指を性器に入れて一番感じるところを優しく揉んでくれました。その後夫の性器がその部分に当たると失禁する幌感じてしまいます。



66歳の九ちやんさんのコメントを読んで、あと40年もするとこの歓びはなくなってしまうのでしょうか。

私はこれからも夫を愛し続け、夫も私を愛してくれると信じています。

ドメスティックバイオレンスが理解出来ません。



夫が求めればいつでも受け入れます。夫も私の様子を見ていて、様子で健康状態を判断してくっれます。その時は求めてくることはありません。私も燃えるときもありますが、夫が疲れているときは我慢しています。



年月は、二人のsexの歓びを消滅させてしまうのでしょうか?そんな悲しいことを聞きたかりません。

違反報告

「思いやり」と「感謝」と「忍耐」で

ハマのおじいさん

「九ちゃん」さん、私も同年代ですので、あなたの気持ちは
よくわかります。残りの人生を考えると週一ぐらいしたいなと
思っていますが、なかなか思いどうりにはいきませんね。

「埼玉のシニア」さんの提案のように、「ムード」作りで攻めるのも
一つの方法だと思いますが、私はプレゼント作戦を提案します。
クリスマスとか誕生日とか結婚記念日に思い切って豪華な宝石などを
プレゼントして、その夜の関係を修復をはかり、徐々に回数を増やして
行くという方法です。女性は宝石などに弱いですから。

夫婦といっても所詮他人同士ですので、お互いを尊重しつつ、楽しむ
気持ちが大切だと思います。
「思いやり」と「感謝」と「忍耐」で頑張ってください。
ご健闘をお祈りします。

違反報告

素晴らしい性のバイブルです!!

熟女大好きオヤジ

遅くなりましたが、宋先生の本を頂き誠にありがとうございました。
早速読んでみるとこれが分かり易い文章で、興味深くどんどん読めちゃう素晴らしい本でした。
この本は、著者が書いているように男性が絶対に読むべきだと痛切に感じました。
と言うのは、56歳の私でも間違った情報を鵜呑みしていたり、また新たに発見したこともありで非常に内容の濃い本です。
いろいろなカップルのトラブルも普段の何気ないコミニケーションを積み重ねこおとによって、口に出し辛いことも言えるようになり
それがいい性生活へ導くんだという件が一番印象に残りました。まさにその通りだと思います。
私たちカップルもまさにこれを実行しております。 お互いに楽しくいいセックスをするためにも、とても重要なことだと思います。
いろんな関連記事や本を読みましたが、これ程リアルに現実問題を直視している本は他には見当たらないです。
それだけ困っている人々に優しく時には厳しく教えてくれるこの本は、私にとってはバイブルとでも言っていいでしょう。
周りにもぜひ進めたい本です。特に若い人にも読んで欲しいですね。
アダルトビデオばかりで学んだ知識は何の役にも立ちません。 ただの見世物です。
それからするとこの本は、読む人を絶対に幸福へと導くでしょう。
その位にセックスが楽しくなる本です。
そして如何にコミニケーションの大切さが分かるでしょう。

違反報告

急がば回れ

埼玉のシニア

九ちゃんの切羽詰まった、今にも殴りつけて、いやがおうでも遣りたい、気持ちは危険です。今の時代は昔と違い、妻から訴えられ逮捕されます。だから皆さんの行動が聞きたいと投稿されたと思いますが、わたしなら以前の裏切り行為を平謝りに、そして温泉や観光地などをめぐり、穏やかに自分の気持ちを出し、相手の気持ちが解けるように話し合うことだと考えます。
食事などはまず駄目でしょう。やはり身も心もとろける温泉が一番です。女は家事や買い物など日常の生活がないところが一番好きで、甘い言葉に飢えています。
月の出た、星の見える、川のせせらぎが聞こえる部屋、電気の消えた部屋で、今までの罪と乞い、どんなに奥さんが好きかを言えなければ、あなたは駄目かも。映画のシーンのようですが、これが一番。
唯努力のみ。

違反報告

60代のSEXは皆さんどうしていますか

九ちやん

66歳の男性です。性欲が強くて1週間に1度ぐらいの間隔でしたいのですけど、妻(68)は拒絶されるのがたびたびあり、拒絶されると頭がパニック状態になり、妻を殴り倒してでも縛りつけてやりたい症状になります。
僕も以前浮気をしてばれてしまいました。そのことを妻はいい、若いころはよそのほうで遊んで今更したくないといいます。
しかし私も反省してここ15年ぐら遊んでません。パニック状態になり自分が何するか怖くなります。
妻とどういうふうに話をすればいいでしようか。みなさんの意見をまた、いいアドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いします 

違反報告

セックス セックスレスの現状について。

ひろちゃん

セックスは簡単これはもってうまれた自然な行為5歳くらいから、局部への興味を持ち始めやがては射精からと教えなくともこれが本能。
年をとり立たなくなっても、何かのきっかけでやろうと誘われ彼女は旦那のもとへ。
期待したが立たずご立腹。何度か試みたがもうあきらめたと彼女から聞いた。
セックスといえば入れることしかないほとんどの人。
愛されたセックスを知らない。これに限っては、動物のほうが知っている。
そんな気がする若さと熟年では、それなりのやり方を心得、愛し合えるセックスは素晴らしい人生を送れると信じている。

違反報告

使用しなければ使い物にならない

臆病な70歳の男性

 私は54歳で単身赴任しました。セックスをしたいのを我慢し、他所の人とセックスしたら妻に申し訳ないと思い、酒で誤魔化したりオナニーで過ごしてきましたが、オナニーの回数も次第に少なくなってしましました。
 10月ぶりで我が家に帰り、楽しく過ごそうと思って張り切って妻に挑みました、
ところが挿入するところまでは良かったのですが、すぐ元気がなくなって役に立たなくなり妻が不機嫌になりました。当然のことと思いました。ある程度使わなければ駄目になるのだと思いました。
 思い返せば、ある小料理屋で時間が経つのを忘れて飲んでいたとき、某ママが入り口を閉めて、外の明かりを消し、中も薄暗くし、二人だけになりました。しまったと思い帰ろうとしたら、ママに「二人でゆっくり飲もう」といわれ、二人で数時間飲んでいました。
 今考えると、ママに申し訳ないことをしたと謝りたい気持ちで一杯です。遠くから単身赴任できているし、数年経てば又帰るので、後々まで関係が続くものでないのを解ってのことであったのだろうと思いましたが、その晩は触れず仕舞いでした。
 このとき、妻との関係を修復するための訓練と割り切って仕舞えばよかったが、妻と同じで挿入したは良いがすぐ元気がなくなって、恥をかくのではないかと頭をよぎりました。旅の恥はかき捨ての気持ちを持てば、その後の妻との関係も、又ママとの善かったのではないかと残念に思っています。

違反報告

男性の意識改革が必要?

かんちゃん

男性にもよるのでしょうが、「妻から誘うのは、はしたない! 夫が求めたら拒むのはあり得ない!」という意識が多々あるようで、その反面、「妻以外の女性は積極的に誘って欲しい!」と、何ともご都合のよろしい考えの方が残念ながら、いらっしゃるようです。
「性教育」以前に、相手を尊重するという教育が男女ともに必要だと思います。

違反報告

記事へ戻る