文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

4件 のコメント

ハグマットを使わずにハグ

後期高齢者

 A新聞の広告?1月31日「愛妻新聞」に、「ハグで、世界をほっこりさせよう」と載っていた。
 ハグマット、男性と女性の足形が描いてあり、その上に足を乗せて抱き合うのです。初めははすかしがるかも知れないが‥とあった。
 妻はキスが嫌い。二人とも眼鏡を掛けてキスは出来ないが‥。
 このハグマット使おうと思っていたが、家内が出かけるとき玄関でこちらを向かせハグしてみた。背中をポンポンと叩いて、「気をつけてネ。早く帰っておいで。何かあったら電話してネ」。そうだ、これからは1日何回ハグできるか、試してみようと考えた。

 これもsexの一つのスタイルだと思っている。性器と性器をつなぐことはないと思うが、ハグで十分愛し合えるはず。
 
 家内に、亀頭以外の性感帯、陰のうとか、肛門とか乳首など別の性感帯を開発して欲しいなど言えない。家内の性感帯を愛撫することも出来ない、今までの生活が多忙で、それだけの余裕がなかった。
 

違反報告

一緒に楽しむ、嘘を言わない関係=セックス

グラスブラッシュ

性に関する本もアダルトビデオも表題が目立たないと興味もなく通り過ぎられちゃいますよね。
性の教育DVDのカーマスートラ、ベターセックス、Gスポットの秘密、ガールズガイドセックス。
これらのDVDはなかなかよく出来ています。
なにより綺麗な映像です。ナレーションもしっかりしていますよ。

よくアダルトビデオでは性教育にならないという事が言われています。
数百本でいいからアダルトビデオをみているとわかる事もあります。
あの映像に出てくる方達、他のビデオにもでています。
プロだから出来るのでしょうね。
それをまねする必要はないでしょう。

先生の本もイラストをいれたり、表紙の色を工夫したり、紙質を考えたり。
女医が教える 本当に気持ちのいいセックスは購読させて戴きました。
内容もシンプル、図説入りのいい本です。
今は他の人に譲ってしまいましたけどね。

その年代や必要と思われる環境ってあると思います。
性って難しいですね。
でも楽しいという本質が隠されているのでは?
きもちよく一日を過ごせる原動力にもなる事があるので、大切なふたりだけの宝物に慌てずに育てあげていきたいものです。

パートナーに嘘をいわない、会話を楽しむ、相手を慈しむ、愛する。
ふたりでいる時、一緒という気持ちは実にいいです。
コーヒーも一緒、食事も一緒、セックスも一緒。
何でも一緒。楽しいですね。

違反報告

過激な本のタイトルとは違う人

医療関係者

自分は医療関係者なので,先生のようなマスコミに出て本を著してアピールする人はまがいもの,という先入観がありました.宋先生の出された本は,まず手にとってもらえないと仕方ないとしても,興味をひくように過激なタイトルになっていて,医師の立場を利用して目立ちたいだけ?と誤解していました.

しかし,こちらでのお話も,テレビ出演された際のお話も,理性的で常識的で,医師として社会に伝えるべきことを過不足なく表現されており,非常に好感を持ちました.
先生の活動がコマーシャリズムや悪意にゆがめられないことを祈っています.

違反報告

いいアドバイスです。

熟女大好きオヤジ

最後のアドバイスは、気に入りましたね。
とにかく私達のカップルは、セックス以上に会話が多いんです。それも日常生活の悩みや愚痴それに社会問題等だったりとエッチな話もしますけど結構現実的な会話が多いです。で本当に他愛もない会話って大事だと思います。そう言うとこからお互いに心が打ち解けていき楽しいセックスにも結び付けてくれると思います。
セックスの日に彼女から言われるのは、前日に深酒や睡眠不足、過度なマスターベーションをしないでねって。 と言うのは、セックスの時に元気が無い時があるからです。
それからは、齢相応に自分の体調を考えて当日はベストコンディションで望む体制を作っています。プレイ中は、もちろんいちゃいちゃしながらお互いの性器を舐め合い挿入以上に時間をかけます。別の性感帯の開発もお互いにしています。
本当に挿入以外でもお互いの体を楽しむ事が出来るんですよね。 お互いに感じやすい所も知り尽くしています。
自慢じゃないですが、それ位私達カップルのセックスは、それはそれは楽しいです。
そしてその後の食事が最高に美味しいです。
これからも無理無くいつまでも明るく楽しいセックスライフを続けたいです。

違反報告

記事へ戻る