文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

赤ちゃんケア

yomiDr.記事アーカイブ

セキ「ゼイゼイ」 夜でも受診

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 RSウイルスなどセキが出る感染症が流行しています。セキが続いても「くう・ねる・あそぶ」などの日常生活がいつものようにできているなら大丈夫です。心配な人は診療時間内に早めに医療機関を受診して、どんな時に注意したらいいのか教えてもらいましょう。

 小さなお子さんは、RSウイルスに感染すると、セキや鼻水、熱のほか、ゼイゼイいう(喘鳴)こともあります。家族が室内でたばこを吸うのは厳禁です。喘鳴のあるセキが止まらず、苦しそうなら夜でも救急外来を受診してください。特に小さいお子さんは注意が必要です。

 ひどい呼吸困難は、〈1〉肋骨の間や胸の中心にある骨(胸骨)の上下のくぼみが呼吸と一緒にぺこぺこする〈2〉うめきながら呼吸をする〈3〉小鼻をぴくぴくさせながら呼吸する〈4〉呼吸がはやくなる〈5〉座らないと苦しがる(横になっていられない)――などがサインです。

 特に呼吸困難でぐったりしている、極端に不機嫌、興奮状態などの時や、顔色が悪く、唇が紫色になった時は、すぐに受診してください。

 診断がついて、家で看病することになったら、水分をとり、部屋の加湿を心がけます。水分をとった時にせき込んで吐く場合は、1度に多く飲ませすぎているかもしれません。こまめに少しずつあげてください。(ひだまりクリニック院長、佐山圭子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

赤ちゃんケアの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事