文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

すてきライフ

yomiDr.記事アーカイブ

両親から批評のメール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今回、再び蜷川幸雄さん演出の舞台に出られるのを、とてもうれしく思っています。

 3年前に初めて指導を受けた時、映画やテレビドラマとは違う、舞台の魅力を教えてもらいました。舞台は始まったら最後まで止まらない、逃げ場がない。俳優としての真価を問われるようで、すごく緊張する。けれど、練習で積み上げたものを信じ、本番は楽しむものだと学びました。今回の作品では、寺山修司さん原作の独特な世界観に、なじみのない若い人にも、何かを感じてもらえるよう心がけて演じたいですね。

 舞台でも映画でも、両親は毎回、見に来てくれます。感想や批評を書いた長いメールも届きますよ。大体は母親からで、以前はあれこれ指摘してたけど、最近は「良かったよ」が多いかな。親バカだなと思うメールも多いけど、気にしてもらえるのはありがたいです。家族は仲が良い方で、今春は弟の就職祝いにスーツをプレゼントしました。まずは形からでも、ビシッと仕事してもらおうと思って。

 最近、今回の舞台の役柄でボクシングの練習をしていますが、これがとても楽しいんです。パンチを打ち込むとスカッとして、頭もスッキリする。今ではジムに行くのが楽しみで、役作りのためというより、本気で頑張ってしまっています。体が解放されるように感じ、結構いい気分転換にもなっています。(聞き手・本田麻由美、写真・片岡航希)

 小出恵介(こいで・けいすけ)さん 俳優。1984年生まれ、東京都出身。29日から11月6日まで、さいたま市の「彩の国さいたま芸術劇場」で、蜷川幸雄演出の舞台「あゝ、荒野」に出演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すてきライフの一覧を見る

最新記事