文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

時代の証言者 日野原重明【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

(2) 明るく活動的だった父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  8歳の時の日野原。右は父・善輔  僕は1911年(明治44年)10月4日、山口市にある母、満子の実家で生まれたの。我が家の男子は、明治にちなんで「明」が付くんだけど、牧師だった父、善輔が2度目の訪米中だったため、「重(かさ)なる」と組み合わせて、重明と名付けられてね。  生涯を伝道にささげた父は、明るく、活動的な人だったな。  14歳の時に出会った宣教師に感化されて、クリスチャンになったんだけ…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

時代の証言者 日野原重明【有料会員限定】の一覧を見る

最新記事