文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[がん共生時代]支え合い(3)患者が級友、ネット学習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
   大阪府の大学1年生、久米昂佑(こうすけ)さん(20)は、中学3年の夏、激しい頭痛で倒れ、脳腫瘍と診断を受けた。手術後、抗がん剤や放射線治療を数か月続け、1年遅れで高校に入学。だが治療の後遺症で滑舌が悪くなり、授業で質問もできず、自分の殻に閉じこもって友人も作れなくなった。  そんな時、主治医の紹介で「ネットでeクラス」に参加した。小児がん患者と家族を支援するNPO法人「エスビューロー」(本部…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事