文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[がん共生時代]支え合い(1)相談相手は治療体験者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  愛知県がんセンター中央病院のロビーで、肺がん患者の女性と夫の話を聞く、鈴木真弓さん(奥左)とミーネット理事長の花井美紀さん(同右)  患者や家族が行き交う愛知県がんセンター中央病院(名古屋市)の1階入り口ロビー。毎週月曜日になると、いすやテーブルのある一角に、「がん治療体験者が、お話を伺います」という看板が掲げられる。名古屋市のNPO法人ミーネットによる院内ピアサポート(仲間による支援)だ。 …

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

<PR情報>

最新記事