文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

いきいき快適生活

介護・シニア

シニア女性、華麗に変身…下着で若返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

姿勢サポート / 締めつけ軽く / 凸凹隠す

 50~60歳代以上の女性向けの下着が充実してきている。着けると「背筋が伸びた」「体を動かしやすくなった」などの効果が期待できるという。敬老の日は、お母さんや、おばあちゃんに下着で「キレイ」を贈ってみてはいかが。(経済部 竹内和佳子)

整体師が監修

 1964年から延べ4万人以上の日本人女性の体形を計測してきた「ワコール人間科学研究所」によると、60歳代の平均的体形は図(上)の通りだ。こうした悪い姿勢や筋力の低下は見た目のほか、日常的な動作にも影響を及ぼす。そこで姿勢をサポートする下着が必要になる。

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンが25日に発売した60歳代以上向けの「楽らく係 姿勢キレイ」シリーズは整体師の監修の下、開発された。ブラジャーは着けるだけで肩甲骨を意識でき、ボトムは骨盤の要である仙骨を支え、美しい姿勢をサポートするという。高齢になると冷えなども気になるが、この下着のシリーズは伸縮性に富む生地を使っていて着心地が良いほか、肩や腰などの部分に温かい綿が入っている。

脚運び軽やか

 ワコールが60歳代以上の女性向けに開発した「グラッピー」シリーズは、加齢で変化した体にピッタリ合うよう、日本工業規格(JIS)とは異なる独自サイズの設計を採用。スポーツ選手が使うテーピングの原理で、肩甲骨周りの筋肉や股関節を支え、上半身を動きやすく、脚運びを軽やかにするという。柔らかい生地を使い、必要最低限の箇所だけをピンポイントで補整することで、締め付け感も減らしている。

「はみ出し」解消

 下着が食い込んで脇から肉がはみ出し、服を着てもラインが凸凹に見える、という人も多いが、グンゼが50歳代の女性を主なターゲットに開発した「キレイラボ」シリーズの「背中キレイブラ」と「ソフトガードル」なら、そんな悩みを解消してくれる。ブラジャーは、アンダーバストのベルトと肩ひもを一体化して幅広にすることで圧力を分散、わきから背にかけて、ボディーラインの凸凹が生じにくい構造になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

いきいき快適生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事