文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

よりぬきクック・ブック

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

夏の体を守るスイカのデザート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 
撮影 / 大川 範

 スイカは、古くから漢方や民間療法で体の熱を冷まし、むくみ解消に役立つとされてきました。これは、スイカに含まれるシトルリンというアミノ酸が、ほかのアミノ酸とともに老廃物や有害物質を尿として体外に排泄するように働くからといわれます。

 強い日射しを浴びると、体内に活性酸素が発生しやすくなり、疲れやすくなったり、シミやシワの原因にもなります。

 スイカには、この紫外線に負けない体を作るための成分が豊富に含まれています。赤い色素は、トマトでおなじみのリコピン。リコピンにもシトルリンにも強い抗酸化作用があり、さらにスイカにはビタミンC、β-カロテンといった抗酸化成分も含まれています。

 スイカの果肉はその90%以上が水分で、目立った栄養はないと思われがちですが、実は夏の体を助けてくれる成分がたっぷり。スイカのトロトロゼリーなら、口あたりもよく、子どもにもお年寄りにも食べやすいデザートです。暑い日のおやつに召し上がれ。

【材料4個分】レモン … 1/2個(レモン汁大さじ1) 、 スイカ … (皮と種を除く正味)450g 、 水 … 大さじ3 、 粉ゼラチン … 大さじ1 、 砂糖 … 30~50g

1人分76キロカロリー、塩分0g

(1)ゼラチンをふやかす
粉ゼラチンを分量の水にふり入れ、20分ほどおいてふやかす。

(2)飾りを作る
スイカを厚さ5mm に切って種を取り、抜き型で8枚抜く。

(3)果肉の下ごしらえをする
残りのスイカは厚さ2cm に切り、皮を除いて種を取る。

(4)フードプロセッサーにかける
(3)の果肉をフードプロセッサーで攪拌(かくはん)し、ジュースにする。

(5)砂糖を溶かす 
(4)を1/3カップほど小鍋に入れて、弱火にかける。煮立ってきたら砂糖を加えて混ぜる。

(6)ゼラチンを溶かす
砂糖が溶けたら、(1)でふやかしたゼラチンを加えて火を止め、ゴムベラで混ぜてゼラチンを溶かす。

(7)レモン汁を混ぜる
残りのスイカジュースをボウルに入れて、(6)とレモン汁を加えて混ぜる。

(8)冷やし固める
(7)をお玉でグラスに流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。(2)の飾りをのせて仕上げる。

■ あればミントの葉を飾る。
■ (3)で、果肉を手で折るようにすると、種を取り除きやすい。


【スイカ】 スイカは漢方でも、体の熱を冷まし、むくみ解消に役立つといわれます。栄養面ではカロテン、カリウムが豊富。汗で失われやすいカリウムを補い、夏バテを防止。さらに赤い色素・リコペンの強い抗酸化作用で紫外線対策にも。

 
 

調理指導■大庭英子

おおば えいこ/料理研究家。料理のジャンルを問わず、毎日の食卓に役立つ家庭料理を提案。身近な食材を使って、手早くおいしく仕上げる料理に定評がある。著著に『大庭英子の絶品!たまご料理』『大庭英子のひき肉ストックレシピ』(ともに高橋書店)『中華鍋名人になる!』(家の光協会)など。

☆    ☆    ☆

 クック・ブック夏休みスペシャルでは、読売新聞読者の皆さまへYC(読売センター)から毎月お届けしているPR冊子「読売クック・ブック」の中から、健康作りに役立つレシピを選んで紹介しています。読売クック・ブックをご希望の方は、お近くのYCへお申し込み下さい。(在庫切れの際は、ご容赦下さい。一部、取り扱わない販売店もございます) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

クックブック464表紙-117-166

よりぬきクック・ブック

☆    ☆    ☆

 よりぬきクック・ブックでは、読売新聞読者の皆さまへ毎月、YC(読売センター)からお届けしているPR冊子「読売クック・ブック」の中から、健康作りに役立つレシピを選んで紹介しています。読売クック・ブックをご希望の方は、お近くのYCへお申し込み下さい。(在庫切れの際は、ご容赦下さい。一部、取り扱わない販売店もございます)

よりぬきクック・ブックの一覧を見る

最新記事