文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ミチコさんの人“性”塾

yomiDr.記事アーカイブ

処女膜って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 “処女膜”は膣のどこにあるかご存知ですか。

 以前、電話相談で、中2の女子から、「処女膜ってなんですか? 初めてセックスをするとき、破れて血が出るってほんと?」の質問をうけました。

◇     ◆     ◇

 処女膜というのは、膣のまわりにある薄い粘膜のこと。処女膜という言葉から、膜が膣の入り口全部を覆っているかのように思われがちですが、そうではないのです。もし、膣全体が膜で覆われていたら、月経血は外に出られないし、タンポンだって入れることはできないでしょう。

 では、処女膜はなんのためにあるのでしょうか。少女期の膣を細菌感染から守るためです。

 この膜は、伸び縮みする性質がありますが、伸び方は人によって違います。厚さも形も人によっていろいろです。破れ方もいろいろです。膜に切れ目が入ってほんの少し出血する場合もあれば、出血しない場合もあります。セックスを経験しなくても、スポーツなどで切れてしまう場合もあれば、初産後も膜が残っていることもあります。

 つまり、初めてのセックスで、かならず出血するというのはまちがいだということです。

 そういえば、以前、知り合いの女性から「初体験だったのに出血がなかったので、彼に『バージン(処女)じゃないな』といわれた」との相談を受けたことがあります。「その女性の人格を愛するのでなく、からだの一部でしかない膜にこだわるような男は、あなたの相手にふさわしくない」と答えたのですが、あなたならどう話しますか。

 もし、性体験をしないことに価値があるとするなら、男性にも同じく童貞であることが求められなくてはなりません。男性には問われず、女性だけが出血があったかなかったか(セックス経験があるか、ないか)を問われるのは、納得いきません。

 万葉集や源氏物語の時代には、女性の性体験の有無は、それほど価値あることとされてはいませんでした。“処女が美徳”とされるようになったのは、封建時代からと考えられています。「家父長制」が確立され、直系の子孫を残すために、他の男との婚前交渉のない女性を妻に迎えることが要求されるようになったからです。

 処女が「女の美徳」とする考え方は、明治以降も男女不平等な女子教育の方針として受け継がれました。男女平等をうたった現憲法下の今日においても、処女膜を再生する整形手術があると聞きます。

 “処女”という字を当てた言葉も、いまだに使われています。たとえば、「処女航海」 「処女飛行」 「処女作」などなど。「童貞航海」 「童貞飛行」 「童貞作」などなど、“童貞”の言葉を冠した言葉は一つとしありません。

 この世の文化が、いかに男性中心なものであったか、これらの言葉からも透けて見えますね。

◇        ◆         ◇

 高柳さんへの質問や相談は こちらへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

高柳美知子さんブログ_顔87

高柳美知子(たかやなぎ・みちこ)

1931(昭和6)年、東京生まれ。中学・高校の国語教師などを経て、現在は“人間と性”教育研究所所長。

詳しいプロフィールはこちら

高柳さんへの質問や相談はこちらへ。

ミチコさんの人“性”塾の一覧を見る

7件 のコメント

名無しさんへ

既婚の男性

第二子目はどうでしょうか? そのあとは? 第一子出産後は処女ではないでしょう。 子供さんをつれて再婚の時はどうでしょう。 不慮の死で、ご主人を失...

第二子目はどうでしょうか?

そのあとは?



第一子出産後は処女ではないでしょう。

子供さんをつれて再婚の時はどうでしょう。

不慮の死で、ご主人を失ったら?



処女性というものに、あまり拘り、人格を認めないとなると前夫の子供はどうなるのでしょうか。



人格をみとめない人はあなたにふさわしくない。

程度に考えればいいのではないでしょうか。

男女ともに人だから。



童貞だ処女だと何をきにする事があるのかということでしょう。たまたま女性からの悩みを聞いて、処女を問題にする男は、処女じゃないといわれて心をキズつけた女性には不向きということでしょう。



名無しさんの心配もわかります。

男性として、もっともな事だと思います。



個人的相談の一例を書いてあるだけですから。

男性全員がこうだと言ったものじゃないです。

名無しさんの事じゃないし、わたしの事でもない。

相談者が言っているある特定の人の事。

気になさる事はないですよ。

つづきを読む

違反報告

膜は大事だろ

名無し

男の童貞と女の処女は違います。そりゃ膜は重要でしょう。男としてはそれぐらいしか確実性を保証するものはないですから。バージンじゃないと言われた女性...

男の童貞と女の処女は違います。そりゃ膜は重要でしょう。男としてはそれぐらいしか確実性を保証するものはないですから。

バージンじゃないと言われた女性に対する返答、無茶苦茶ですね。

「その女性の人格を愛するのでなく、からだの一部でしかない膜にこだわるような男は、あなたの相手にふさわしくない」

なぜこんなとんでもない飛躍をするのか理解に苦しみます。そこまでして他人の恋仲を裂きたい悪意が分かりません。

生物的には女性は男性に比べ圧倒的に有利な立場にあります。

女性はそれを考えず、不満ばかり述べます。

このブログの筆者には、一度男性の立場に立って物事を考えてほしいと思いました。

男性と女性とでは生殖にかかわる役割が違います。

同じ心を持ちえないのはしかたないこと。

女性側の一方的な見方を押し付けるのは、それも性暴力の一つです。

つづきを読む

違反報告

ありがとう!

ひまわり

処女幕がどこにあるのか、しりたかったので、よかったです

処女幕がどこにあるのか、しりたかったので、よかったです

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事