文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

高齢者の性・ブログ

yomiDr.記事アーカイブ

男性の 「ちび漏れ」 問題 (2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 札幌医大名誉教授・熊本悦明先生の「ちび漏れ」第二弾です。今回は2種類ある「ちび漏れ」の一つをご紹介。もう一つは次回、ご説明いただきます。

“ちょろちょろ”漏れる「排尿後尿漏れ」…熊本先生が解説

 加齢と共に尿道の短い女性は尿失禁、長い男性は排尿困難が多くなるというのが、世の常識であったし、医学界でもそう信じられておりました。しかし最近の医学研究が進むにつれて、男性といえども、ザッと漏れる程酷くないが、ちび漏れに秘かに困っている男性がかなりおられることが明らかになって来ております。

 男の沽券に係ると思いそんなことを他人に相談も出来ず、医師にも訴えてこなかったので、あまり注目されておりませんでした。 最近の医学が重症医学からQOL医学に動き始めてきて,ようやく問題視されてきた問題です。

 その“ちび漏れ”にも2種類あるのですが、今まであまり一般の方に啓蒙されていなかった問題なので、良い機会なので簡単に説明させて戴きます。

50歳以上なら3~4割が経験

 先ず“排尿後尿漏れ(滴下とも言います)”というのがあります。排尿後尿をしっかり振り切ってペニスを収めて歩き出すと、すぐ少量の尿(1~2cc)の尿が尿道から出て来て、下着や肌を濡らし困惑し不快感を味わう。若い男性方でも、毎日から“たまたま”までを含めると1~2割、50歳以上になると3~4割の方が経験しておられます。殊に頻回の方はかなり困っている筈です。下着をよく汚すと奥さんに注意されている方も、少なくないと思います。ひどくなると、ズボンにまでしみ出てくることさえあります。

 これは医学的検査では異常が無く、医学的にも厄介な現象といえます。

 

 図に示すように、長い男性尿道の奥の部分・球部がやや広くなっており、最後にそこに残った尿を球部括約筋が水鉄砲の様に絞り出しているのですが、年をとるにつれその筋力が衰えてきて、絞り出し力が弱くなり、少量の尿が出しきれず残ってしまう。それが歩きだすと“ちょろちょろ”漏れてくるのです。

対応の秘訣は「押し絞り出し」

 これには現在は医学的対応はなく、自分の手を尿道の下に入れ、図のように、押し絞り出しておく(Milkingと言います。陰のうの後ろから前の方に向けて、乳搾りをする要領で押し出します)必要があるのです。こんな簡単な誰でも出来る隠れた秘訣は悩める男性には是非周知して欲しいのですが、中々行き渡たらないのが残念です。殆どの医師の方も知らない現象なので、啓蒙出来ていない訳です。男性として身につけておくべき生理的秘訣と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

koureisyanosei_87.jpg

岩永直子

読売新聞 医療部記者

39歳、夫と二人暮らし

趣味は居酒屋巡りとダイエット

高齢者の性・ブログの一覧を見る

20件 のコメント

教えて、結石じいさん

快 感じい

男性の液体が尿道を通過する瞬間の気持ち良さは射精も排尿も同じ、とあるが、しばらく尿道を使った排尿がなかったのが原因では?尿が尿道を通過するとき、...

男性の液体が尿道を通過する瞬間の気持ち良さは射精も排尿も同じ、とあるが、しばらく尿道を使った排尿がなかったのが原因では?

尿が尿道を通過するとき、快感を感じるなら、1日何回気持ち良くなるのでしょうか。

射精は快感が高まり最高潮に達すると飛び出すのだと思いますが。尿道を精液が通過するから快感が得られるのとは違うのでは?

感じいは、性感帯を擦っていると腰の辺りがいい気持ちになってきて、最高調になった時に出てしまいます。

つづきを読む

違反報告

羽根つきナプキンのお世話に

結石じいさん

3日間もベッドにいたら、即、体を動かさないとダメと先生に言われ、ごもっともと思う。しかし、化のう止めの薬を処方してもらっても、まだ血尿あり、ペニ...

3日間もベッドにいたら、即、体を動かさないとダメと先生に言われ、ごもっともと思う。

しかし、化のう止めの薬を処方してもらっても、まだ血尿あり、ペニスは血まみれ、ブリーフも血まみれ。カーテンの陰で看護婦さんから清拭してもらっていると、「地下の売店で、羽根つきナプキンを買ったら」と言われた。

80を過ぎた爺さんだ。何も恥ずかしいことはないと、売店でペットボトルとナプキン1組を。
早くその場を去りたいのに、レジのお姉さんはサイズは?と言われLLと言ったら、ちょっと変な顔。でも探してくれて、ナプキンは外から見えないようにか紙袋を探して入れてくれる。

羽根はどうするのか、わからない。病室に帰って、結局は看護婦さんの指導を受けて無事ナプキン装着を終えた。

しばらくの間ナプキンの世話になったが、こんな通風の悪いものをデリケート部分に装着する女性は大変だなあと初めて思った。。

つづきを読む

違反報告

射精も排尿も

結石じいさん

ということで初めての入院経験が泌尿器科。結石除去のオペ終了の午後から、その日は導尿管を挿入される。夜中に尿意を催したが、経験がないので、出るわけ...

ということで初めての入院経験が泌尿器科。結石除去のオペ終了の午後から、その日は導尿管を挿入される。
夜中に尿意を催したが、経験がないので、出るわけがない。

麻酔ももう切れているだろうし痛かったらどうしようと悶々としていた。
でも何事も経験と思い切って出した。その瞬間。なんと射精の時と同じの気持ち良さ。

それから明け方、もう一回出してみた。緊張から開放へと男性の液体が尿道を通過する瞬間の気持ち良さは射精も排尿も同じと感じた日であった。
翌朝一番でオペの教授みずから導尿管を外して下さり、午後は退院してくださいと言われた。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事