文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

てんかんと運転(1)暴走トラック 息子奪う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  事故の前年、家族旅行に行った時の伊藤真さん(左)と拓也君(伊藤さん提供)  今年4月、栃木県鹿沼市で、国道脇の歩道を集団登校していた小学生の列に、クレーン車が突っ込み、児童6人が亡くなった。起訴状などによると、運転手にはてんかんの持病があり、発作で意識を失っていた。  「なぜ、同じことが繰り返されるのか」。横浜市の伊藤真さん(47)は、やりきれない思いでこのニュースを聞いた。  一人息子、拓也…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事