文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

時代の証言者・垣添忠生「がんと人生」【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

(20)米で最新前立腺手術学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 東大医局の派遣人事を抜けて、国立がんセンターに正規就職したころ、わが国の泌尿器科は、もっぱら膀胱がんが中心でした。  当時はまだ前立腺がんの患者が少なかったのです。それも進行がんが大半で、ホルモン療法を主体に治療がされていました。  時には、進行した前立腺がんに対して手術がなされましたが、解剖学的な観点がないまま、いわば五里霧中に病巣を切除することが少なくありませんでした。  前立腺のすぐ上には…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

時代の証言者・垣添忠生「がんと人生」【有料会員限定】の一覧を見る

最新記事