文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

時代の証言者・垣添忠生「がんと人生」【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

(19)プロ集団の中 研究没頭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 埼玉・藤間(とうま)病院での1年間の外科修業を終えて1972年、東大に戻りました。本院、分院(現在は廃止)に勤務した後、東大の医局から、都立駒込病院、そして国立がんセンターに派遣されました。  東大泌尿器科医局の人事異動は、7月1日の年1回。いくつもの関連病院のポストを全部埋めないと一斉に動きません。でも若い医局員が嫌がる派遣先がいくつかあります。とても忙しく、給料の安い国立がんセンターも敬遠さ…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

時代の証言者・垣添忠生「がんと人生」【有料会員限定】の一覧を見る

最新記事