文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

時代の証言者・垣添忠生「がんと人生」【有料会員限定】

yomiDr.記事アーカイブ

(18) 「腸も診る」 武者修行1年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  藤間病院での新婚時代。昭子さんが丹精込めた自宅の花壇で(埼玉県熊谷市)      1971年、我々ストライキ世代の若手泌尿器科医師が、まとめて東大医局に戻った時、私は「専門外の腹部外科で1年間勉強したい」と希望しました。当時の泌尿器科の診療に疑問を感じていたからです。  泌尿器科が診る腎臓や膀胱は、「腹膜」という胃や腸を覆う薄い膜の裏側にあります。泌尿器科医は腹膜に穴を開けても近くの胃や腸の様…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

時代の証言者・垣添忠生「がんと人生」【有料会員限定】の一覧を見る

最新記事