文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

女優 高樹澪(たかきみお)さん 51

一病息災

[女優 高樹澪さん]片側顔面痙攣(1)発症後 芸能界去りバイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 引っ込み思案な女の子だった。心配した母親の勧めで小学生のときに劇団入りした。連続ドラマなどで子役として活動後、OL生活を経て1981年、女優デビューする。

 ドラマや映画などの出演だけでなく、歌手としても活躍。80年代のヒット曲「ダンスはうまく踊れない」は80万枚を売り上げた。年を重ねて「静かで陰のある大人の雰囲気を漂わせる女優」として、数多くの役柄をこなした。

 「毎日、撮影や収録が詰まっているのが当たり前。高揚感がずっとあり、きついと思ったことはありませんでした」

 多忙ながらも、充実した日々が続く中、病魔が襲った。「片側(へんそく)顔面痙攣(けいれん)」。脳の血管が顔面の神経に接触し、意思に反して顔面がヒクヒクと痙攣してしまうのが特徴だ。疲れとストレスが原因だと思ってしばらく病院には行かなかった。

 顔面の痙攣は女優にとって致命的だ。2003年、芸能界から姿を消した。

 その後、ビルやパチンコ店の清掃アルバイトなどを転々とする日々を過ごす。

 表舞台に戻ってきたのは6年後の09年12月。始めたブログにこう記した。

 〈高樹澪 生きています。さぁっ。いよいよ。第二章行っちゃいますか(笑)〉

 「『第二章』には、一度は抹消した『高樹澪』という人間の再スタートという意味をこめました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

女優 高樹澪(たかきみお)さん 51

最新記事