文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

ピック病 入所先が不足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  散歩しながら大声で歌うピック病の山田和子さん(右)と管理者の越川さん(岡山県笠岡市のグループホーム「ローゴム」で)  京都府亀岡市の会社員山田方秋(まさあき)さん(58)の妻和子さん(56)は、50歳手前ごろから家事や買い物ができなくなり、大声で叫ぶなどおかしな行動も出始めた。2005年、認知症の一種「ピック病」(前頭側頭型認知症)と診断された。  ピック病は、脳で理性をつかさどる「前頭葉」と…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事