文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

最期を選ぶ(2)救急搬送先でも意向尊重

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  「回復の見込みがない場合は、積極的な治療は望まない」という高須さん(左)。右は看護師の山田さん(愛知県西尾市の特養ホーム「せんねん村」で)  近年、回復の見込みのない人を最期まで看取(みと)る特別養護老人ホームが増えている。愛知県西尾市の「せんねん村」は、その先駆的な施設。2001年の開設当時から看取りを実践し、入所時には、最期に受けたい医療を事前指示書(A4判3ページ)で確認する。  口から…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事