文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

最期を選ぶ(1)終末期医療を事前指示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  終末期の医療への希望、お金の管理などについて書いた書類を手にする小野千江さん。入院時に必要な生活用品もバッグにそろえている(大分市で)  大分市で一人暮らしの小野千江さん(75)は、毎年元日、便箋にペンを走らせる。人生の最期を迎えた時にどんな医療を受けたいか、をつづるのだ。  〈1〉無駄な延命治療はしない〈2〉苦痛の緩和は最大限やってほしい〈3〉植物状態になったら一切の生命維持装置を外し、「胃…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事