文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

高齢妊娠・出産(2)障害の可能性 検査で把握

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  超音波写真を手にするB子さん。「血液検査で異常の確率がわかったことで、漠然とした不安からは解放された」という  東京都練馬区の会社員B子さん(40)は、2010年末に妊娠がわかってから、子供の障害の可能性が気になっていた。40歳を過ぎて出産した知人で、子供が障害を持って生まれた人が何人かいたからだ。11年3月、国立成育医療研究センター(東京・世田谷区)の主治医に紹介され、同センターの「産科遺伝…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事