文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

高齢妊娠・出産(1)ホルモン剤 卵子成長促す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  不妊治療の内容を説明する片桐さん(右)。40歳代の患者も増えているという(東邦大医療センター大森病院で)  「出産まで苦労したけれど、あきらめなくて良かった」。神奈川県藤沢市の主婦A子さん(41)は、生後2か月の長女を抱き、笑顔を見せた。  2003年、34歳で結婚し、05年から本格的に不妊治療を始めた。夫婦の卵子と精子を、体外で受精させ、子宮に戻す体外受精を繰り返したが、うまくいかなかった。…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事