文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

続・震災の現場から(2)2週間、往診ままならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  患者宅を訪問し診察する村岡正朗さん(左)(4月12日、宮城県気仙沼市で)  駐車場に止めた車は左右に動き、電柱は激しくしなった。診療所では、床に医薬品が散乱していた。  宮城県気仙沼市の村岡外科クリニック院長、村岡正朗さん(50)は3月11日、往診から診療所に戻ってきた時、大きな揺れに見舞われた。ただちに大津波警報が発令。待合室には10人ほどの患者が診療を待っていたが、「午後の診療は取りやめま…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事