文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ミチコさんの人“性”塾

yomiDr.記事アーカイブ

高柳美知子(たかやなぎ・みちこ) プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 1931(昭和6)年、東京生まれ。早稲田大学教育学部卒。中学・高校の 国語教師、NHK学園生涯学習講座「人間と性」専任講師、雑誌『性と生の 教育』副編集長などを経て現在は“人間と性”教育研究所所長。性教育、セクシャリティーの専門家として、講演や執筆活動を積極的に展開してきた。

 著書に「文学の中の性と生」(大月書店)、「セックス抜きに老後を語れない」「高齢恋愛~ラストラブを求めて」(河出書房新社)、「老いてなおステキな性を」(かもがわ出版)、「源氏物語への誘い」(三友社出版)他多数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

高柳美知子さんブログ_顔87

高柳美知子(たかやなぎ・みちこ)

1931(昭和6)年、東京生まれ。中学・高校の国語教師などを経て、現在は“人間と性”教育研究所所長。

詳しいプロフィールはこちら

高柳さんへの質問や相談はこちらへ。

ミチコさんの人“性”塾の一覧を見る

3件 のコメント

相手に触れられていいと思わせる雰囲気創り

ErosGold

上記のTSさんと同じ様な環境にいます。家庭内で濃厚な関係が構築出来ればハッピーですが、この壁を乗り越えるには、相当な努力と工夫が必要な気がします...

上記のTSさんと同じ様な環境にいます。
家庭内で濃厚な関係が構築出来ればハッピーですが、
この壁を乗り越えるには、相当な努力と工夫が必要な気がします。男性の場合は幸か不幸か対価を払えばサービスを受けれる
環境にあるので、その手のサービスのお世話になったりする
事もある訳で・・・
パートナー間で身も心も解け合える関係性が築ければ最高な人生が歩める気がします。

つづきを読む

違反報告

初めてこの欄に出会ってホッとしました

ミスター・TS

妻とは20数年来の「同居人」生活です。「愛」などという言葉も雰囲気もありません。しかし私が他の女性と一緒のサークルで何かをする事には猛烈に反対し...

妻とは20数年来の「同居人」生活です。「愛」などという言葉も雰囲気もありません。しかし
私が他の女性と一緒のサークルで何かをする事には猛烈に反対し、詮索します。
離婚も何度も考えましたが、子供や孫達を巻き込む事を考えると決断できません。
でも人を愛する事はいけない事なのか? 愛の無い妻以外の女性を想うことは不純なのか?
老人の愛は不潔なのか? 独りの時にそんな悩みを感じています。

つづきを読む

違反報告

熟年30年の性愛は真の愛の表現

フォーエヴァー

人生90年の性愛 楽しみましょう!は正に現代に即したキャッチフレーズとして大賛成です。 一般の風潮として晩年のプラトニックラブは美しく、性愛は醜...

人生90年の性愛 楽しみましょう!は正に現代に即したキャッチフレーズとして大賛成です。

一般の風潮として晩年のプラトニックラブは美しく、性愛は醜いという感覚がありますが、本質は違うと思います。

即ち、カップルのどちらかがセックスはもう終わったと宣言すると、話し合ってもムダのケースが多いと思います。

自分の飼っているペットにはベタベタするくせに、パートナーには触れようとしないのは何故でしょうか?



熟年は挿入・発射の狭義の性から、触れ合いの広義の性へと進めばもっと気持ちにゆとりが出来るのではと思います。

自分中心に味わう性ではなく、相手が悦ぶ性は精神的に相手に尽くしたいという純粋な思いやり(真の愛)がなければ出来ないことです。

「触れ合いの勧め」を先生から大々的に説いて下されば世の中少し明るくなるのではと愚考いたします。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事