文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

一人暮らしを前に

連載・健康プラス【有料会員限定】

(2)毎日朝食 リズム整える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 一人暮らしを始める新入生や新社会人は、体調と生活リズムを整える朝食を毎日とる習慣をつけたい。

 朝食は、睡眠中に低下した体温を上げ、体や脳にエネルギーを供給し、活性化させる。朝食抜きだと、授業中に集中力が低下したり、仕事でのミスが多くなったりしかねない。

 とはいえ朝は忙しい。大学生協京都事業連合の管理栄養士、飯田朋子さんは「朝食は段取り。前夜に準備をしておき、電子レンジを活用すればバランスよく食べられる」と話す。

 夕食のご飯をおにぎりにしたり、おかずを少し多めに作ったり。そのまま食べられるバナナやハム、チーズ、洗うだけでよいトマトやキュウリもお薦め。

 朝、電子レンジだけで作れる献立も便利だ。前の晩に具材を切って容器に入れておく。例えば豚汁は、肉や薄く切った野菜、だし、水、みそを入れておけば、レンジで加熱するだけでできる。

 食材は、エネルギー源となる炭水化物、筋肉や血液など体を作るのに欠かせないたんぱく質、ビタミン類やミネラル、食物繊維のバランスを心がけたい。

 「朝食をしっかり食べられるよう、起床時間を毎朝同じにして生活リズムを作ってほしい。夜更かしもしなくなる。この習慣をつけることが健康維持のポイント」と飯田さんは話す。(岡安大地)(健康プラスは今回で終わりです)

 朝食にお薦めの食べ物

 エネルギー源となる

  パン、おにぎり、クラッカー

 たんぱく質を多く含む

  ヨーグルト、ハム、卵、ちりめん じゃこ

 ビタミン・ミネラル源となる

  レタス、トマト、バナナ、プルーン

 (飯田さんの話などをもとに作成)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

連載・健康プラス【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

一人暮らしを前に

最新記事