文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

賢く外食

連載・健康プラス【有料会員限定】

(3)広がる低カロリーメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「低カロリーバイキング悦」ホテル大阪ベイタワー店で。9つに区切られた専用のお皿に彩りよく盛り、ご飯とみそ汁を付けると500~600キロ・カロリーになる

 カロリーや栄養バランスに配慮した飲食店も生まれている。大阪市内で3店舗展開する「低カロリーバイキングetsu((エツ))」は、素材や調理法を工夫してカロリーを抑えたレストランだ。

 一番人気の「煮込みハンバーグ」(50グラム)は脂身の少ない肉を使用し、タマネギはいためずに油分カット。コンニャクを細かくして混ぜ、75キロ・カロリーに抑えた。コロッケなどの揚げ物は、揚げた後に遠心分離器で油分を飛ばす。ご飯にはコンニャク製品を混ぜ、カレーは和風だしを使いカロリーを抑えている。

 経営者の勝田良子さん(55)がこのレストランを始めたのは、糖尿病の夫が心筋梗塞で倒れたのがきっかけだった。共に割烹(かっぽう)やすし屋を営む夫が入院して食事療法を受けたら、「まずい」と3日で逃げ出した。「食事に制限のある人の方が、食への思い入れが強い。おいしく食べて健康に導きたい」。管理栄養士と料理人が試作を重ね、2006年に開店した。

 ファミリーレストランも軒並み健康メニューを置き始めている。「デニーズ」はメタボ健診が始まった08年前後から、野菜を多く使ったメニューを増加。「すかいらーく」グループも、低カロリーの健康メニューをそろえる。ファミレスでカロリーや塩分を表示するのは今や業界全体の常識。体と相談しながら賢く外食を利用したい。(岩永直子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

連載・健康プラス【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

賢く外食

最新記事