文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

がん共生時代 ・ 働く(3)欠かせぬ通院 求職の壁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
  出勤する成田さん。「働けるのに就職活動につまずいて困っている仲間が多い現状を、広く知ってもらいたい」と語る  がんになると就労の継続はもちろん、新たに職を求めることも難しくなる。  千葉県に住む成田美樹子さん(50)は7年前に大腸がんの手術を受け、ストーマ(人工肛門)を付けた。夫とは手術後に離婚。抗がん剤や検査などに毎月約5万円の医療費がかかった。貯金もわずかになった1年後、就職活動を始めた。…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事