文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

通勤時間の活用

連載・健康プラス【有料会員限定】

(3)ミントガムでストレス軽減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 満員電車では、何かとストレスを感じる。お薦めなのがミントガムだ。古賀良彦・杏林大教授(精神神経学)と食品メーカー「日本クラフトフーズ」は2007年、ストレスの軽減効果を実証した。

 実験したのは男女32人。8人ずつ4グループに分かれて乗車率約200%のJR東海道線の通勤電車に乗り込ませた。横浜―品川駅間の17分間で、第1グループはミントガムを5分間、第2は1分間、第3はミント味を抜いたガムを5分間、それぞれかんでもらった。残った第4グループは何もかまないで過ごした。

 乗車前、ガムをかむ直前、降車後にそれぞれ、唾液中のストレスホルモンを調べた結果、ストレスの減少率は、ミントガムを5分間かんだグループが最も大きかった。古賀教授は「ミントの香りが気分をすっきりさせる。かむ動作も脳に刺激を与え、ストレスを和らげてくれます」と分析している。

 天然アミノ酸の一つであるギャバも、満員電車でストレスを軽減する効果のあることが、横越英彦・静岡県立大教授(栄養神経科学)の実験でわかっている。ギャバを含む栄養補助食品が出ているほか、30分ほど味が長持ちするミントガムもある。

 古賀教授は「満員電車のストレスも、日々積み重なると、心身の病気に発展しかねません。軽視せずに、こまめに解消してほしい」と話している。(安田武晴)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

連載・健康プラス【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

通勤時間の活用

最新記事