文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

簡単ごちそうスープで健康になる!!!! より

[ きょうの健康レシピ ]

yomiDr.記事アーカイブ

山芋のすり流しスープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 
 

 今日ご紹介するアンチエイジングなスープは『山芋のすり流しスープ』です。

 鮭の旨味たっぷりのスープに、すりおろした山芋をかけます。山芋に加えた柚子胡椒(ゆずこしょう)の風味がふわっと広がりますよ。

 鮭に含まれるアスタキサンチンは強い抗酸化作用があり、老化の原因になる活性酸素を除去する効果が期待出来るんだそうです。おいしく食べて日々の生活にアンチエイジングを取り入れていきましょう。



作り方

(1) 鮭は一口サイズに切る。山芋は皮をむいて半分はすりおろし、残りは粗みじん切りにしてボウルに入れ、柚子胡椒を加えて混ぜる。ごぼうは斜め切りして酢水にさらす。長ねぎは斜め切りにし、椎茸は3mm 幅に切る。

(2) 鍋を中火で熱して油を引き、鮭の表面を焼く。ごぼう、長ねぎ、椎茸を加えて炒める。水を加え、昆布をキッチンバサミで切りながら加えて蓋をする。沸騰したら、中火のままごぼうがやわらかくなるまで煮る。

(3) 醤油、塩で味付けする。

(4) 器に盛り、山芋をかける。

 山芋の半分を粗みじん切りにして食感を楽しみます。柚子胡椒の量は多めにして辛味を利かせてもおいしいですよ。

 五十嵐豪さんのブログ「簡単ごちそうスープで健康になる!!!!」からレシピを紹介しています。全文はこちらをクリックしてください。

 

五十嵐豪

いがらし ごう / フードクリエイティブファクトリー代表取締役。 1986年1月17日生まれ。学生時代に国際経営、CSRを専攻したが、食を通した社会貢献を目指して料理研究家の道へ。広告、雑誌、講演、食連動・コンセプトアドバイザーを中心に活動。「温かいスープを地球の食卓に!!」をビジョンにした“啓蒙活動”に力を注いでいる。著書に『自炊男子 ウマい&かんたん&安い! みんな大好きメニュー156』(大和書房)、『 彼女につくってもらいたい恋レシピ 2ステップで簡単! モテ料理 』(早川書房)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

igarashigo

五十嵐豪
いがらし ごう / フードクリエイティブファクトリー代表取締役。 1986年1月17日生まれ。学生時代に国際経営、CSRを専攻したが、食を通した社会貢献を目指して料理研究家の道へ。広告、雑誌、講演、食連動・コンセプトアドバイザーを中心に活動。「温かいスープを地球の食卓に!!」をビジョンにした“啓蒙活動”に力を注いでいる。著書に『自炊男子 ウマい&かんたん&安い! みんな大好きメニュー156』(大和書房)、『 彼女につくってもらいたい恋レシピ 2ステップで簡単! モテ料理 』(早川書房)。

簡単ごちそうスープで健康になる!!!! よりの一覧を見る

最新記事