文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

日野原重明の100歳からの人生

介護・シニア

健康寿命を延ばす生活習慣改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 私は30年も前から「成人病」を「習慣病」と改名するように厚生労働省に交渉を続け、やっと平成8年に、「生活習慣病」という用語に変えられました。

 「習慣が作る “からだ” も “こころ” も」という呼びかけを今年も一般人に続けていきたいと思っています。

 日本人の平均寿命は、戦後間もない60年前には女性は53歳、男性は50.6歳でしたが、今では女性は86.44歳で世界一です。しかし男性は79.64歳で、元は世界一から今は第4位に下がりました。これは男性の食習慣が変わったためです。 

 日本の男性の食習慣がもっとよくなれば、男女ともに世界一になれそうです。

 日本人に多い肺がん、その他のがんや心筋梗塞や脳卒中も、もう少し減れば、男女ともにもっと長生きできますが、今日本で一番の問題は、少子高齢化で、出生が少ないので、全人口は減少し続け、生産人口が減り、一方、65歳以上の老人は21%を超え、75歳以上は総人口の10%を超えています。老人が増えると医療費は激増し、老人の生活費を青壮年層が負担しなくてならなくなります。

 年をとると、衣食住の衣よりも、医療や福祉の費用が増えていきます。

健康長寿こそが望ましい

 そこで、ただ長寿を望むのでなく、健康長寿こそが望ましいのです。今日本には100歳以上の長寿者は、全国民中4万5900人と言われますが、50年前はわずかに125人だったのです。そのうちの約8割は女性です。これら100歳以上の老人がみな元気であればよいのですが、寝たきりか高度の介助を受ける人が圧倒的に多いのです。

 そこで健康長寿こそが望まれるのです。

 WHO(世界保健機関)の調査では、日本人の健康長寿の年齢はアメリカその他の西洋の国々より長いのですが、しかし、もっと健康で長寿であるように生活習慣を改善することが勧められます。

生活習慣改善には、まず禁煙

 それにはまず禁煙と、アルコールは1日1合、ビール1缶、葡萄酒1杯くらいに制限することです。以上の中で、日本人にとって一番勧められるのは禁煙です。

 たばこは肺がんを起こすほか、家族の方にも害を及ぼします。また、たばこは慢性の呼吸器疾患で、慢性閉塞性肺疾患といって、肺からの酸素の吸収量が減り、肺気腫などを伴い、息切れがし、肺からの喀痰が増え、肺炎を起こしやすくなります。

 食べ物としては、食塩の摂り過ぎで胃がんを起こします。食べ物の中の繊維質が減ると大腸がんになりやすいのです。脂肪を取りすぎると、メタボリック症候群といって糖尿病や肥満症、乳がんや動脈硬化を起こしやすくなります。

 野菜は十分にとり、ビタミンA 、B 、C 、E なども十分とること。緑や赤い野菜も十分とるべきで、サラダはブロッコリーなどビタミンBに富むものを十分取ってほしいものです。

総カロリーにも注意

 さて、総カロリーについてですが、成長期の人や運動量の多い人は、1日2000から2500キロカロリーをとってよいのです。労働者には重労働の方が昔は多くありましたが、石や土壌の重いものを運ぶ労働者は今や少なくなり、鉄材を運ぶにはクレーン車に乗せて、ギヤ―を操作することにとどまり、肉体労働はかえって少ないのです。タクシーの運転手もそうです。そういう方は2200キロカロリー以下でもよいのです。

 若い人は成長に必要なカロリーがいりますが、40歳以上の成人は30歳の時の体重と腹囲を超えないように、50歳以上は歳とともにカロリーを少しずつ減らすべきです。75歳以上になると、腹7分目というのが適量です。

 東京のような大都会では、自動車を使う人は少なく、地下鉄やJRを使うので、乗り換えには歩くことが多く、案外運動していますが、地方の方は自動車で通勤する方が多いので、カロリー摂取は制限すべきです。

生活に張りもって、精神的若さを

 年をとった人に必要なことは、自分は老人だと思って生活に張りがなくならないようにすることです。年をとった人は、もっと精神的に若くなるように、何かの趣味とか、学習とかボランティアの仕事を探して気持ちを活発にするよう努力してほしいのです。「もう75歳の老人だ」と言わずに「まだ75歳の若さ」というようにして、精神的若さを持つことをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

日野原重明ブログ_顔120_120

日野原重明(ひのはら・しげあき)

誕生日:
1911年10月4日
聖路加国際病院名誉院長
詳しいプロフィルはこちら

日野原さんが監修する「健康ダイヤルweb」はこちら

日野原重明の100歳からの人生の一覧を見る

最新記事