文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療部発

コラム

冬の女の足は男より臭い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 健康プラス「足の臭い対策」でも紹介しましたが、ストッキングにブーツで夕方まで過ごした女性の足(足の指の間)の雑菌数は、なんと朝の23倍にもなります。

 一方、靴下に革靴で夕方まで過ごした男性の足の雑菌数は、朝の4倍。雑菌が増えるとにおいが強まることから、このデータをかなり強引に解釈すると、こんなフレーズが作れるかもしれません。

 「夕方のブーツ女性の足は、革靴男性の6倍臭い???」

 女性のイメージがぶちこわしです。一部のにおいマニアを除き、深く考えないほうが身のためでしょう。

 においの話題はやはり注目度が高いようで、この調査を紙面で紹介してすぐ、2つのテレビ番組が同じ調査結果を取り上げたようです。

 
様々な消臭中敷きを並べた東急ハンズ銀座店。足にぴったり合った靴を履くと、足の汗が減り臭いを減らせる

 会社近くの東急ハンズ銀座店でも、足のにおい対策用品が所狭しと並べられています。「冬場の売れ行きは、夏場以上」とのことです。

 特に、ブーツを脱ぐ機会が増える忘年会シーズンは、足用の消臭剤などの売れ行きが急上昇すると聞きました。ブーツ女性を座敷に上げるような場面は、繊細な対応が求められる初デートでは避けたようがよいのかもしれませんね。

 においにまつわる話題は、このような身近なものから、ノーベル賞をねらえるような最先端研究まで、実に多彩です。五感の研究の中で、最も軽視されがちだった嗅覚は、実は研究者にとっては最後の秘境のような存在で、今後、面白い報告が次々と出てくるかもしれません。

 取材を続け、このブログなどでも紹介していきたいと思います。ご期待ください。

 
 

 

佐藤光展 2003年から医療情報部。さまざまな診療科の話題に首をつっこみ、この2年は主に精神科を担当。あまりにもずさんな精神科医療の現状を知り、血圧を上げる毎日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療部発12最終300-300

読売新聞東京本社編集局 医療部

1997年に、医療分野を専門に取材する部署としてスタート。2013年4月に部の名称が「医療情報部」から「医療部」に変りました。長期連載「医療ルネサンス」の反響などについて、医療部の記者が交替で執筆します。

医療部発の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事