文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

足の臭い対策

連載・健康プラス【有料会員限定】

(3)ブーツの中 雑菌の温床

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 女性が、ストッキングにブーツを履いて夕方まで過ごすと、足の雑菌量は朝の23倍に急増するという(ケア用品販売会社シービック調べ)。靴下に革靴で過ごす男性(朝の4倍)よりも、はるかに多くの雑菌を繁殖させてしまうのだ。

 ブーツを朝から履き続けると、夕方にはブーツ内の湿度が96%に達するという調査もある。このようなブーツ内の環境は雑菌の温床で、翌日も同じブーツを履くと、雑菌をますますはびこらせてしまう。

 そこで、忘れてはならないのが靴の手入れだ。靴のケア用品販売会社R&Dの広報担当、福島健太郎さんは「1日履いた靴は、翌日は休ませて湿気を抜くといい。靴を2、3足用意して順番を決めて履くと、臭い対策になり、靴も長持ちする」と勧める。

 とはいえ、お気に入りの靴は続けて履きたくなるものだ。翌日も気持ちよく履くには、夜間の湿気とりが欠かせない。

 木のチップなどを素材にした靴用の除湿乾燥剤が販売されているが、食品に付いている乾燥剤を捨てずに利用すると、お金がかからない。使用済みの使い捨てカイロにも除湿作用があり、靴の除湿に利用できる。

 靴の中に吹きかけて雑菌を減らすスプレーもあり、除湿と組み合わせて行うとよいだろう。(佐藤光展)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

連載・健康プラス【有料会員限定】の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

足の臭い対策

最新記事